水を求める旅をつづる


by xuoelxzcsp

核密約で参考人招致へ 外務委(産経新聞)

 衆院外務委員会(鈴木宗男委員長)は3日午前、核持ち込みなどに関する日米間の密約をめぐり、当時の経緯を知る立場にあった外務省の歴代事務次官や旧条約局長経験者を参考人招致することを決めた。具体的な参考人の選定や招致日程について、理事会での協議を急ぐ。

 日米間には昭和35年の日米安全保障条約改定時に交わされた4密約があるとされているが、自民党政権は一貫して否定している。

【関連:「佐藤優の地球を斬る」】
外相が「真実」を語れない理由
北方領土奪還「外務官僚に気合を」
議員の特権も「仕分け」対象に
ついに認めた 外交官の「悪事」
外務官僚の「体質」にメスを
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

都教委、都立高で近現代史特化の科目「江戸から東京へ」を導入へ(産経新聞)
<野口宇宙飛行士>ISSに別れ 6月2日地球に帰還(毎日新聞)
被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
朝鮮学校を3日に視察=高校無償化法案で−衆院文科委(時事通信)
事故現場で救護中にパトカー盗まれる 栃木県警(産経新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-03-06 06:33