水を求める旅をつづる


by xuoelxzcsp

国民生活センター 新理事長、存在意義を強調(毎日新聞)

 国民生活センターの理事長に20日就任した野々山宏氏(54)は同日、記者会見し、消費者相談や全国から集まる情報分析などの機能を強化する考えを示した。同センターは23日から始まる政府の「事業仕分け第2弾」の対象。商品テスト業務が経済産業省所管の独立行政法人「製品評価技術基盤機構」と類似していると指摘されているが「消費者相談をベースにしており視点が違う」と、センターの存在意義を強調した。

到着便のスーツケースから出火…成田空港(読売新聞)
高校2階、手すりと共に落ち生徒2人重軽傷(読売新聞)
「基本方針」修正必要…官房長官示唆(読売新聞)
「立ち上がれ…」略称「日本」、新党日本と重複?(読売新聞)
普天間移設 政局流動化の発火点に 社民反発、連立離脱も(産経新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-04-21 15:11