水を求める旅をつづる


by xuoelxzcsp

立松和平さん死去=小説「遠雷」「道元禅師」など(時事通信)

 「遠雷」「道元禅師」などの小説で知られる作家の立松和平(たてまつ・わへい=本名横松和夫=よこまつ・かずお)さんが8日午後5時37分、脳内出血のため東京都内の病院で死去した。62歳だった。栃木県出身。葬儀は近親者で行い、後日お別れの会を開く。喪主は妻美千繪(みちえ)さん。 

【関連ニュース】
翻訳家、作家の柴野拓美氏死去
小田実全集、初の電子出版で=来春から刊行
室伏哲郎さん死去=「汚職の構造」のノンフィクション作家
原田康子さん死去=小説「挽歌」がベストセラー
庄野潤三さん死去=家族小説書き続けた「第三の新人」

工事トラブルで住民脅す=容疑で山口組系会長逮捕−大阪府警(時事通信)
陸山会土地購入 小沢氏不起訴へ、石川議員ら3人4日起訴(毎日新聞)
<歴史共同研究>政権に影響、中国側懸念「戦後史は非公表」(毎日新聞)
<漁船銃撃>衛星位置情報が途絶 2隻、故意に切断の疑い(毎日新聞)
<自殺>山形の市議、前日に県警聴取(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-12 11:02