水を求める旅をつづる


by xuoelxzcsp

カテゴリ:未分類( 73 )

 インフルエンザ治療薬「タミフル」服用後に異常行動を起こし死亡した岐阜県内の男子高校生=当時(17)=の父親(52)が、タミフル服用と死亡の因果関係が認められず精神的苦痛を受けたとして、厚生労働省所管の独立行政法人「医薬品医療機器総合機構」に対し、慰謝料100万円を求めた訴訟の判決で、岐阜地裁(野村高弘裁判長)は4日、父親の請求を棄却した。
 訴状などによると、男子高校生は2004年2月5日、タミフルを服用した約4時間後に自宅を飛び出しトラックにはねられ死亡した。
 機構は06年7月、タミフル服用前に飲んだ抗インフルエンザ薬「シンメトレル」の副作用が原因で自殺を図ったとして遺族一時金の支給を決め、タミフルによる死亡を認めなかった。父親は不服申し立てをしたが却下されている。 

【関連ニュース】
タミフル違法広告で逮捕=輸入代行業者ら6人
タミフル違法広告、4日に逮捕=輸入代行業者ら6人、ネットで宣伝
衆院選無効訴訟で請求棄却=比例票の価値「平等」
中外製薬、10年12月期純利益22%減=「タミフル」売り上げ半減で
「着うた」新規参入妨害認定=大手4社審決取り消し請求棄却

反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
<タクシー>「初乗り500円」2社の申請却下 近畿運輸局(毎日新聞)
冬まつり用に作った雪だるま、50個壊される(読売新聞)
香港警察が天賞堂の現場で侵入経路を確認 高級腕時計窃盗事件(産経新聞)
雑記帳 モーグルコースをイメージしたカレーはいかが(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-11 06:03
 ■「再統合」31年の内戦が影

 【ロンドン=木村正人】英国の国際戦略研究所(IISS)は3日、世界の軍事力を分析した年次報告書「ミリタリー・バランス2010」を発表。アフガニスタンのイスラム原理主義勢力タリバンが影響力をふるう地方が2003年から08年末までに30から160に拡大し、全体(364地方)の44%を占めるようになったと指摘した。日英が主導するタリバンの「再統合(社会復帰)」についても「31年に及んだ内戦が複雑な影を落としている」と悲観的な見通しを示した。

 報告書は、アフガンと、パキスタン辺境でタリバンと系列2勢力、国際テロ組織アルカーイダと系列6勢力、その他7つの反政府勢力の計17勢力が活動していると分析。08年10月から昨年4月にかけ攻撃は6割も増えた。路肩爆弾による攻撃はアフガン大統領選前の昨年7月には前年同月比で倍増し828回。自爆テロも都市部で政府機関を攻撃する際の主要戦術になり、北大西洋条約機構(NATO)加盟国の犠牲者は急増した。

 タリバンなどの資金源について、米中央情報局(CIA)は「複数のイスラム組織からの資金提供が麻薬による収入を上回っている」と警告している。

 ロンドンで開かれたアフガン国際会議では日英両国が主導して、投降したタリバン下級兵士に金銭や仕事を提供して社会復帰を促す「再統合」のための基金設立が決まった。計画の初年度分として各国が計1億4千万ドル(約126億円)の拠出を表明した。

 報告書は、1978年のクーデターで共産主義の人民民主党政権が発足し、特に92年に同政権が崩壊して以降、タリバンと反タリバンの北部同盟の内戦が続いていると指摘。現在のカルザイ政権に人民民主党の生き残りが多数参加する一方で、ソ連のアフガン侵攻の際、西側が支援したムジャヒディン(イスラム戦士)がタリバン側につくなどの合従連衡が「再統合の見通しを複雑にしている」との見方を示している。

 一方、中国の軍事力について報告書は、陸軍に比べ海空軍の近代化が進んでいると指摘。2004年には艦艇の7%しか近代化されていなかったが、08年には25%に達し、潜水艦でも近代化率は10%以下から46%に、多様な任務がこなせる第4世代戦闘機の普及率も10%から20%に増えた。

 08年以降、作戦や訓練で中国は(1)資源や通商の輸送ルート確保(2)テロ対策(3)ソマリア沖での海賊対策−など「多角的な任務」に優先的に取り組んでいると、報告書は分析している。

<新潟水俣病>和解に向け8日に事前協議 未認定患者救済(毎日新聞)
コインパーキング 精算機また盗まれる 大阪府内、3カ月で約30件(産経新聞)
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加(医療介護CBニュース)
アッバス議長が広島訪問、原爆慰霊碑に献花(読売新聞)
旭川雪だるま49体壊された!器物損壊で調査(スポーツ報知)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-10 06:21
 戦時下最大の言論弾圧とされる「横浜事件」で、治安維持法違反の有罪が確定し、再審で免訴判決を受けた元被告5人の遺族に対し、横浜地裁は4日、請求全額の計約4700万円の刑事補償を支払う決定を出した。事実上の無罪判決といえる。86年の第1次再審請求から元被告側が求めてきた名誉回復を一定程度果たす決定となった。元被告側は、地裁が冤罪(えんざい)を追認した「司法の過ち」も追及、大島隆明裁判長は元被告の有罪判決について「警察、検察、裁判所の故意・過失は重大」と述べた。

 訴えていたのは、1945年に有罪が確定し、08〜09年の再審で免訴となった雑誌「改造」元編集者の故小野康人さんと、中央公論社の故木村亨さんら4人の計5人の遺族。逮捕(43〜45年)から出所までの579〜846日について「事件はでっち上げ。激しい拷問で虚偽の自白を強いられた」として09年4〜5月、刑事補償法が定める上限の1日当たり1万2500円(計4706万2500円)を請求していた。

 刑事補償法は、免訴理由がなければ無罪と認められる免訴判決の場合、拘置日数などに応じて支払うと規定。確定後には無罪判断の決定要旨が官報などで公示されるため、小野さんの再審判決(09年)で大島裁判長は「一定程度は名誉回復を図れる」と刑事補償手続きに言及していた。新たな再審請求の予定はなく、横浜事件に関する司法判断はこれが最後となる見込み。【杉埜水脈】

【関連ニュース】
覚せい剤所持:名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘
痴漢:愛知県職員に無罪判決「故意とは認められぬ」
横浜事件:刑事補償、来月4日に決定 元被告遺族が請求、地裁が通知 /神奈川
無罪判決:名古屋地裁判決 玉岡・名古屋地検次席検事の話
無罪判決:被告に「責任能力なし」−−名古屋地裁

全国の「市」と「町」、同数の784に(読売新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
堺市職員、盗撮で現行犯逮捕=大阪府警(時事通信)
スカイマーク、茨城空港に神戸と結ぶ初の国内定期便就航へ(産経新聞)
銀座多額窃盗 国内20件以上関与か…香港で逮捕の爆窃団(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-09 12:07
 京都市左京区の漬物店「大安」が、プレゼント用漬物セット「京の味日記 バレンタインデーどす」を発売。京漬物業界からバレンタイン商戦に名乗りを上げた。

 13センチ角の箱を開くとハート形の窓からマイルド赤しそ胡瓜(きゅうり)とはりはり漬けがのぞく。箱の帯には京都らしく舞妓(まいこ)さんのイラストを入れた。525円で限定3000個販売する。

 アツアツの2人の姿を飾れるよう、取り出した後は写真立てとして再利用できる。3月にはホワイトデー向けセットの発売を予定しており、お返しのフォローもバッチリだ。【山本直】

【関連ニュース】
バレンタイン:チョコの収益でイラクの子ども支援 函館
雑記帳:バレンタインデーに 南部せんべい新商品
バレンタインデー:砂糖とカカオ豆連騰 メーカーは思案顔
ブログ:バレンタイン商戦に一役 職人とオリジナル菓子作り
長澤まさみ:五輪選手に手作りチョコを 松岡修造、荒川静香とFM「MY OLYMPIC」収録

<首都圏連続不審死>木嶋容疑者、50人以上にメール(毎日新聞)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
<地域委員選挙>ピンチ 参加申請3.3% 名古屋(毎日新聞)
収賄容疑で福岡県元副知事を逮捕、県町村会から100万円(産経新聞)
<お別れの会>酒井次吉郎さん=22日、静岡市のホテル(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-08 18:48
 ■病気潜伏していることも

 ストレスや暴飲暴食で、すぐに痛くなったり重くなったりする胃。「よくあること」と市販の胃薬を飲んで済ませることも多いだろう。だが、同じ症状が長引いたり繰り返したりする場合、病気が隠れていることもある。胃薬には数種類のタイプがあり、症状に合ったものを確認して服用することも必要だ。(道丸摩耶)

 ◆誤った使用法

 都内の男性会社員(29)は昨年末、以前買った薬を飲んでも胃痛が改善されないため病院に行った。大事には至らなかったが、医師に「薬が合っていないのでは?」と指摘された。男性が飲んでいたのは、胃の働きを活発にして消化を助ける市販薬。しかし、実際の症状は胃酸が出過ぎることによる痛みが中心だった。「胃薬はみな同じだと思っていた。驚いた」と男性は話す。

 男性のように、薬局で手に入る胃薬は、誤った使用法に気が付かない例が多い。日本チェーンドラッグストア協会の小田兵馬副会長は「日ごろから自分の体に目を配り、おかしいことや疑問に感じたことがあれば、遠慮せずに聞いてみるべきだ」とアドバイスする。

 小田副会長によると、胃の痛みや不調には、(1)胃の動きが悪い(2)空腹でも胃液が出てしまう(3)胃壁が痛んでおり、胃に食べ物が入っただけで痛い−など、さまざまな要因が考えられる。要因によって薬は異なるが、薬剤師に「いつ痛むか?」などと尋ねられても、答えられない客もいるという。また、「痛いのは同じだから」と、以前買った薬をそのまま使い続ける例もある。

 「いつも同じ薬局で薬を買うとはかぎらない。普段飲んでいる市販薬も薬局によって置いていないこともある」と小田副会長。かかりつけの薬局や信頼できる薬剤師がいると安心だ。

 ◆「原因不明」注意

 市販薬で症状が抑まったからといって、安心するのはまだ早い。

 「飲み過ぎや食べ過ぎなど不調の誘因がはっきりしている場合は基本的には放っておいても大丈夫だが、原因が分からない場合は注意が必要だ」と話すのは、東京大学付属病院光学医療診療部の藤城光弘部長(39)だ。

 胃の病気でもっとも怖いのは胃がんだが、早期は自覚症状がほとんどない。症状が出るころには進行していることが多く、一刻も早い治療が必要となる。潰瘍(かいよう)や胃炎により痛むこともあり、これも治療が必要。さらに、吐き気がある場合は、ほかの病気が隠れているケースもある。

 「不調が軽度なら市販の胃薬でよいが、長く続いたり原因が分からない場合は内視鏡検査とヘリコバクター・ピロリ菌の検査を受けるといいでしょう」と藤城部長。「たかが胃の痛み」と軽視するのは危険だ。

                   ◇

【用語解説】ピロリ菌

 胃潰瘍、胃がん、胃炎など、あらゆる胃の病気に関係しているとされる細菌。長期間かけて、胃内で慢性炎症を起こし、がんや潰瘍をつくってしまうといわれている。幼少期にうつり、日本人の半数が持っているとされる。ただ、幼少期から衛生状態が良かった若い世代より、高齢世代に多くみられるという。血液や尿、便、呼気による検査のほか、内視鏡でも発見できる。

偽一万円札 東北で51枚超“横行” 同一犯か(河北新報)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)
秋葉原17人殺傷 きょう第2回公判 事件の目撃者が証人出廷(産経新聞)
<冬のボーナス>12%減…最大の下落率 09年(毎日新聞)
呼吸器チューブ外れ、入院の70代女性死亡(読売新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-07 19:40
 3日午前11時20分ごろ、京都市左京区岡崎東天王町のガソリンスタンド「エッソ天王町SS」に併設されているドトールコーヒーショップエッソ天王町店に個人タクシーが突っ込んだ。京都市消防局によると、運転手と店内にいた客ら計4人が負傷し、男性1人が重傷の模様だ。給油設備に被害は出ていないとみられる。京都府警川端署が原因を調べている。

 同店によると、正面のガラスを突き破って、タクシーが突っ込み、店内にすっぽり入った形で止まった。当時店内には十数人の客がいたという。【橘建吾、成田有佳】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:逃走男を窃盗未遂容疑で逮捕 別の車狙う
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
交通事故:「嵐」の松本潤さん追突、けがなし…東京・目黒
横浜死傷事故:飲酒の容疑者、子供を病院へ連れていく途中
信号無視容疑:検問突破の女、衝突事故後もなお逃走 札幌

<首都圏連続不審死>「背もたれ傾き」端緒 自殺から事件に(毎日新聞)
小沢氏、刑事責任なら「非常に責任は重い」(産経新聞)
白樺湖氷燈祭 東京スカイツリーの氷像もお目見え 長野(毎日新聞)
前副知事、収賄容疑で逮捕=町村会会長から現金−福岡県警(時事通信)
<成人式妨害容疑>新たに男6人を書類送検 長崎・佐世保(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-06 23:22
 インターネット上の仮想空間での投資ビジネスを勧誘するマルチ商法(連鎖販売取引)の業者など3社が、東京国税局と関東信越国税局の税務調査を受け、昨年までの3年間で計約90億円の所得隠しを指摘されていたことが4日、分かった。
 指摘を受けたのは「ビズインターナショナル」(さいたま市)のほか、システム開発を請け負った「I.D.R」(東京都港区)と同社の下請け会社「フレパー・ネットワークス」(同)の2社。昨年11月、ビズ社が消費者庁から特定商取引法で6カ月の一部業務停止命令を受けた際、重要な役割を果たしていたとして、I社やフレパー社についても社名が公表されていた。
 関係者などによると、業務委託料として対価性のない経費のほか、架空経費なども計上し、I社が約75億円、フレパー社が約10億円、ビズ社は約2億円の所得隠しをそれぞれ指摘された。追徴税額は重加算税を含め計二十数億円とみられる。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕現金ざくざく! 脱税摘発
営業委託先に「実体なし」=携帯充電器マルチ商法
携帯充電器マルチ、8人逮捕=虚偽説明で解約妨害容疑
ティンカーベルに警告=子供服の原材料など誤表示
不動産取引で26億円所得隠し=脱税容疑、組長ら逮捕

<伏見稲荷>恒例「初午大祭」…家内安全、商売繁盛を祈願(毎日新聞)
盛りだくさん「恵方」行き列車、1年の福願う(読売新聞)
「検察は早期決着か」民主に動揺…小沢氏再聴取(読売新聞)
東京都立白鴎高校付属中学の適性検査で出題ミス(産経新聞)
岐阜のブラジル人が運転か=名古屋ひき逃げ−愛知県警(時事通信)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-06 03:41
 厚生労働省は1月29日、中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)の総会に、認知症患者の退院調整加算の新設などを盛り込んだ認知症医療の推進についての来年度の診療報酬の改定案を示し、おおむね了承された。認知症疾患医療センターなど専門医療機関が診断し、療養方針を決定した認知症患者を、かかりつけ医が管理した場合の評価も新設する。

 改定案によると、専従の精神保健福祉士と臨床心理技術者が勤務する医療機関の算定を想定した「認知症治療病棟退院調整加算」(退院時1回)を新設する。

 また、認知症外来医療への評価として、「認知症専門診断管理料」(1人につき1回)と「認知症患者地域連携加算」(月1回)も新設する。
 このうち認知症専門診断管理料の算定要件として改定案では、「認知症疾患医療センター等の専門医療機関において、認知症の鑑別診断を行い、療養方針を決定して患者及び家族に詳細な説明を行った場合」としている。
 一方、認知症患者地域連携加算は、外来で管理している認知症患者の症状が悪化したり、定期的な評価が必要になったりして専門医療機関に紹介を行う場合、「診療情報提供料()」に加算する。

 意見交換では、安達秀樹委員(京都府医師会副会長)が認知症患者地域連携加算について、「この加算がないから認知症外来診療が進まないという状況はない」と指摘し、新設する必要はないとの認識を示した。その上で、「枠がはまっていて、優先順位があるということならば、これをくれるんだったら71点(診療所の再診料)の議論をしてほしい」と求めた。
 これに対して、伊藤文郎委員(愛知県津島市長)は、かかりつけ医が地域で認知症患者を見守ることの重要性を指摘。この加算の新設が高齢化社会に向けた「中医協からのサイン」になると、その必要性を主張した。
 厚労省側は再度、議論を行う考えだ。

 認知症医療ではこのほか、現行の「認知症病棟入院料」の名称を「認知症治療病棟入院料」に改める。さらに、入院早期の患者の確定診断が適切な治療などにつながるとの考えから、現在「90日」を境に点数を分けているのを「60日」を境とし、早期対応への評価を引き上げる。


【関連記事】
診療報酬改定「評価項目は慎重に決定を」―日医
精神科慢性期治療への評価引き上げを―日精協
10年度診療報酬改定の基本方針を読み解く
【中医協】「がん患者リハビリテーション料」を新設
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目

小沢氏「金足りてるか」 石川容疑者ら「収支を説明」と供述(産経新聞)
鳥取連続不審死で36歳女、強盗殺人容疑で再逮捕(産経新聞)
小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を−米科学アカデミー報告書(時事通信)
ブルトレ「北陸」とボンネット「能登」 ラストラン間近(産経新聞)
<ハイチ大地震>国際医療チームが成田空港に帰国(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-05 06:15
 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は1月29日の総会で、四病院団体協議会(四病協)が行った看護基準の月平均夜勤72時間規制(いわゆる「夜勤72時間ルール」)に関するアンケート結果について、診療側の西澤寛俊委員(全日本病院協会長)から報告を受けた。回答した病院の約7割が「夜勤72時間ルール」の影響で勤務調整が困難となり、夜勤状況も厳しくなったとしている。

 アンケートは1月19-21日、四病協に加盟する日本病院会、全日本病院協会、日本医療法人協会、日本精神科病院協会の会員病院から無作為抽出した496病院を対象に実施。このうち411病院の看護部長(師長)、または看護職員配置の責任者から有効回答を得た。回答した病院は医療法人が約8割を占め、病床規模別では「100-199床」(35.8%)、「200-499床」(34.5%)、「50-99床」(16.1%)などの順だった。

 各病院の看護師の充足度を聞いたところ、「大いに不足」が13.9%、「不足」57.9%で、全体の約7割が人員不足に陥っている現状が浮き彫りとなった。また、看護師の求人に対する反応については、「極めて悪い」(22.1%)と「悪い」(60.8%)を合わせると8割以上に上り、「良好」と回答したのは16.5%にとどまった。
 一方、「夜勤72時間ルール」に伴う勤務調整では、「困難」(62.8%)が最多。規制後の夜勤状況の変化では、「とても厳しくなった」と「厳しくなった」を合わせて7割を超えた。さらに、ルール導入で医療安全が向上したかどうか尋ねたところ、「効果はない」(62.5%)が過半数を占めた。
 今後の看護基準に関する意見では(複数回答)、「柔軟な勤務体系にできることが望ましい」(73.5%)、「現行より緩やかな規制が望ましい」(62.8%)、「現行の基準が適当」(11.7%)、「月平均夜勤時間はもっと短縮すべき」(6.8%)などの順だった。

 この日の総会では、アンケート結果に対する意見交換を行わなかったが、西澤委員は「この結果を踏まえ、一般病棟入院基本料の月平均夜勤のところで主張していく」と述べた。


【関連記事】
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目
【中医協】認知症患者の退院調整加算などを新設
【中医協】有床診入院基本料を再編成
【中医協】新型インフル流行時の療養病棟入院、出来高可能に
【中医協】診療所や介護事業所を含めたパスも評価へ

介護職の人材管理制度、「3年以内に確立を」―福祉医療機構・千葉氏(医療介護CBニュース)
<参院選>公明党、埼玉選挙区に公認候補擁立へ(毎日新聞)
結婚への夢、ブログにつづる=大出さん、「旅行に」翌日遺体で発見−連続不審死(時事通信)
<東海道新幹線>運転を再開…架線切断、一時ストップ(毎日新聞)
<映画>興行収入2000億円突破 3年ぶり、史上2位(毎日新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-04 07:27
 顧客の満期保険金など約2000万円を着服したとして、静岡県警は浜松領家(りょうけ)郵便局(浜松市中区)の元局長の男(47)を業務上横領の疑いで28日にも逮捕する方針を固めた。

 郵便局会社東海支社は、元局長が顧客31人の貯金払戻金など総額7億2000万円を着服した疑いがあるとして、昨年5月に懲戒解雇し、業務上横領容疑で同県警に刑事告訴していた。

 捜査関係者によると、元局長は昨年2月、浜松市南区の60歳代女性から払い戻し請求を受けた簡易保険の満期保険金など1950万円を別の金融機関の自分名義の口座に移し替え、着服した疑いが持たれている。

 日本郵政グループは昨年12月、3郵便局とゆうちょ銀行千種店(名古屋市)で顧客の貯金の横領などが相次ぎ、被害総額14億6000万円に上ると発表したが局名は明らかにしなかった。

大逆事件 管野スガの書簡見つかる 幸徳秋水の無罪訴え(毎日新聞)
近づく“春” 熱海市でアタミザクラが見ごろ (産経新聞)
普天間「残り4か月で決着」シナリオに暗雲(読売新聞)
篠山紀信氏 公然わいせつ容疑で書類送検 路上で裸体撮影(毎日新聞)
亀井氏「神戸の少年じゃないけど、郵政切り刻んだ」(読売新聞)
[PR]
by xuoelxzcsp | 2010-02-03 09:12